【薬剤師国家試験】職業がん関係のゴロ教えます!(ゴロで覚える薬学)

  • URLをコピーしました!
薬学生

職業がん関係が覚えられない…

  • 暗記が苦手で中々覚えられない
  • 衛生で使えるゴロを知りたい

この記事はこういった悩みをもった薬学生向けです。

あおい

こんにちは。 薬剤師のあおい (@yaku_medical)です!

この記事では、衛生の範囲で使える職業がん関係のゴロを紹介します!

私が当時実際に使っていたものを厳選してご紹介していきます!

私がおすすめする勉強方法はこちらでご紹介していますので、参考にしてみてください♪

目次

【薬剤師国家試験】職業がん関係のゴロ教えます!(ゴロで覚える薬学)

職業がん関連のゴロ

職業がんの原因物質(肺がん)のゴロ

ゴロ

ハイ ビス カス♪

職業がんの原因物質(肺がん)のゴロ

ビス(クロロメチル)エーテルは、有機ハロゲン化合物で、エーテルの一種で、芳香族化合物のクロロメチル化反応などに用いられる有機合成試剤で、慢性的な職業曝露に起因する小細胞肺がんが報告されています。

ビス(ク ロロメチル )エ ーテルの構造

職業がんの原因物質(肝血管肉腫、膀胱がん)のゴロ

ゴロ

「エビ感知!」ベンチ の 方向 になっちゃんが!

職業がんの原因物質 (肝血管肉腫、膀胱がん)のゴロ

ベンジジン2-ナフチルアミンは、膀胱がんの原因物質で、労働安全衛生法により製造 ・輸入 ・使用が禁止されています。

ベンジジン構造
ベンジジン構造
2-ナフチルアミン構造
2-ナフチルアミン構造

最後に

今回は、薬剤師国家試験対策として衛生で使える職業がん関係のゴロをご紹介しました。

あおい

薬剤師国家試験に向けて他のゴロが知りたい方はこちらで紹介しています♪

» ゴロで覚える薬学

職業がん関連のゴロ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

お気軽にどうぞ!

コメントする

目次
閉じる