【ゴロで覚える薬学】生物の範囲で使えるサイトカイン産生細胞のゴロ教えます!

  • URLをコピーしました!

今回は【生物】で使えるものでサイトカインの産生細胞についてのゴロを紹介します。

【薬剤師国家試験に使える】サイトカイン産生細胞のゴロ教えます!
薬学生

覚えることが多すぎて全然覚えられない。。。

  • 暗記が苦手で中々覚えられない
  • 覚えやすいゴロが知りたい!

この記事はこういった悩みをもった薬学生向けです。

あおい

こんにちは。 薬剤師のあおい (@yaku_medical)です!

この記事では私が学生の頃によく使っていたゴロを紹介します!

この記事の内容
  • サイトカインとは?
  • サイトカインストームとは?
  • 産生細胞のゴロ
  • 関連問題
目次

【薬剤師国家試験に使える】サイトカイン産生細胞のゴロ教えます!

サイトカインとは?

サイトカインとは、T細胞、B細胞、マクロファージをはじめとして、多種類の細胞から分泌される糖タンパク質で、標的細胞の細胞膜受容体を介して細胞増殖、分化、走化性に関与し、 細胞間の情報を伝達する物質の一種です。

免疫調節、生体防御、病態形成に関わります。

サイトカインには以下のようなものがあります。
  • インターロイキン (IL)
  • インターフェロン (IFN)
  • 腫霧壊死因子(TNF)
  • 細胞増殖因子(GF)
  • コロニー刺激因子(CSF)など

インターロイキン (IL)

IL(interleukin)は細胞間コミュ二ケーションの役割を担っているサイトカインで、主に白血球(leukocyte)から分泌されます。免疫系や炎症に作用するものが多いです。

主なインターロイキンには以下のようなものがあります。

サイトカイン産生細胞特徴・作用
インターロイキン-1マクロファージ
血管内皮細胞
発熱作用 (内因性発熱因子)、 T細胞活性化作用、 炎症性サイトカイン など
インターロイキン-2
(細胞増殖因子)
T細胞 (Th1)T細胞、B細胞、 NK細胞の分化および増殖 など
インタ一口イキン-3
(多コロ二一刺激因子)
T細胞骨髄幹細胞の分化および増殖 など
インターロイキン-4
(B細胞刺激因子)
T細胞 (Th2)
マスト細胞
NKT細胞など
B細胞活性化、IgEの誘導(クラススイッチ) など
インターロイキン-5T細胞 (Th2)未分化のB細胞の分化及び増殖、IgAの誘導(クラススイッチ)、好酸球の分化及び増殖 など
インターロイキン-6T細胞 (Th2)
サイトカイン
マクロフア ジ
線維芽細胞
血管内皮細胞
T細胞・B細胞の分化および増殖、炎症性サイトカイン など
インター口イキン-7骨髄
胸腺
ストローマ細胞
T細胞、 B細胞の分化および増殖 など
インターロイキン-8
(CXCケモカイン)
マクロファージ
単球
血管内皮細胞
線維芽細胞など
好中球の活性化、 T細胞遊走能の冗進、好塩基球のヒスタミン・ロイコトリ工ンの分泌、炎症性サイトカイン など
インタ一口イキン-9T細胞T細胞の増殖、肥満細胞僧殖 など
インタ一口イキン-10T細胞 (Th2) Th1サイトカインの産生阻害、マクロファージの機能抑制など
インタ一口イキン-11ストローマ細胞
線維芽細胞
B細胞の分化、巨核球の増殖・分化 など
インターロイキン-12マクロファージ
B細胞
T細胞・NK細胞からのIFN-γ産生誘導 など
インターロイキン-13T細胞 (Th2) B細胞の増殖、TNF-αの産生抑制、IgE の誘導(クラススイッチ) など

インターフェロン (IFN)

インターフェロン (IFN)は、ウイルス防御因子の1つで、ウイルスに感染したときに生体を保護するために細胞が産生・分泌するタンパク質の一種です。

α、β、γの3種類があり、抗ウイルス作用と抗腫瘍作用などがあります。

腫瘍壊死因子(TNF)

TNF(tumor necrosis factor)とはサイトカインの一種で、不要な細胞を排除したり、感染防御・抗腫瘍作用を持つ物質です。 白血球から作られ、腫瘍壊死因子とも呼ばれます。

細胞増殖因子(GF)・コロニー刺激因子(CSF)

細胞増殖因子(GF) とは、特定の細胞の分化及び増殖を促進するタンパク質の総称です。

主な細胞増殖因子には以下のようなものがあります。

細胞増殖因子産生細胞特徴・作用
上皮成長因子(EGF)血小板などEGF受容体を介して、細胞の成長と増殖に関与する。
インス リン様増殖因子(IGF)肝臓
腎臓
IGF-1は肝臓に対する成長ホルモンの刺激で分泌される。ソマトメジンCとも呼ばれる。
血管内皮細胞増殖因子(VEGF)マクロファージ血管新生、脈管形成に関与する
工リスロポ工チン(EPO)賢臓骨髄中の赤芽球系前駆細胞に作用し、赤血球の分化および増殖に関与する。
顆粒球マクロファージコロ二一刺激因子(GM-CSF)T細胞
内皮細胞
線維芽細胞
顆粒球・単球・マクロファージの分化および増殖に関与する。
顆粒球コロニー刺激因子骨髄細胞顆粒球産生の促進および好中球の機能を亢進させる。
マクロファージコロニー刺激因子
(M-CSF)
単球
リンパ球
内皮細胞
線維芽細胞など
マクロファージの分化および増殖
トロンボポ工チン (TPO)肝臓、腎臓巨核球の TPO受容体に作用し、分化および増殖を促進させ血小板の形成を促進する。

サイトカインストームとは?

感染の量が多くなると、炎症の量も多くなり、サイトカインが大量に放出されます。
これをサイトカインストーム(免疫暴走)といいます。

新型コロナウイルス感染(COVID-19)において、一部の患者では致死的な呼吸不全に陥ることが知られており、その分子メカニズムとして、サイトカインストームとよばれる病態が関与している可能性も指摘されています。
M Puja et al.COVID-19: consider cytokine storm syndromes and immunosuppression.Lancet (IF: 79.32;Q1).2020Mar28;395(10229):1033-1034.

産生細胞のゴロ

マクロファージが産生するサイトカイン

ゴロ

い ろ は に α♪

マクロファージが産生するサイトカイン

マクロファージとは、元は単球とよばれる白血球の一種で、体内に侵入した細菌などの異物を捕食し、抗原や免疫情報を見つけ出します。

Th1細胞が産生するサイトカイン

ヘルパーT細胞(Th細胞)は大きく2つに分類され、Th1細胞とTh2細胞と呼ばれます。

ゴロ

中1 に がまん♪

Th1細胞が産生するサイトカイン

Th1細胞はウイルスや細菌などの細胞内病原体の識別と根絶に重要な役割を果たします。

Th2細胞が産生するサイトカイン

ゴロ

中2 ト シ コ 13歳♪

Th2細胞が産生するサイトカイン

Th2細胞は、蠕虫や寄生虫などの細胞外病原体を認識し、B細胞を介した抗体応答を活性化するのに役立ちます。

関連問題

最後に

今回は薬剤師国家試験対策として生物の範囲で使えるサイトカイン産生細胞のゴロをご紹介させて頂きました。

何か1つでも使えそうなゴロがありましたら幸いです。

薬剤師国家試験に向けておすすめの勉強法についてもご紹介していますのでご参考にしてみてください♪

【薬剤師国家試験に使える】サイトカイン産生細胞のゴロ教えます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

お気軽にどうぞ!

コメントする

目次
閉じる