【薬剤師国家試験】植物性自然毒のゴロ教えます!(ゴロで覚える薬学)

  • URLをコピーしました!
薬学生

植物性自然毒が覚えられない…

  • 暗記が苦手で中々覚えられない
  • 衛生で使えるゴロを知りたい

この記事はこういった悩みをもった薬学生向けです。

あおい

こんにちは。 薬剤師のあおい (@yaku_medical)です!

この記事では、衛生の範囲で使える植物性自然毒のゴロを紹介します!

私が当時実際に使っていたものを厳選してご紹介していきます!

私がおすすめする勉強方法はこちらでご紹介していますので、参考にしてみてください♪

目次

【薬剤師国家試験】植物性自然毒のゴロ教えます!

【薬剤師国家試験】植物性自然毒のゴロ教えます!

植物性自然毒(トリカブト)

ゴロ

アゴにカブトなんちゃって♪

植物性自然毒(トリカブト)

植物名:トリカブト
毒成分:アコニチン(神経毒)
症状:不整脈、麻痺 など
毒性:Na チャネルに結合し、持続的に活性化させる

植物性自然毒(ハシリドコロ)

ゴロ

朝鮮まで 走れ、あと少しヒヨコ♪

植物性自然毒(ハシリドコロ)

植物名:チョウセンアサガオ、ハシリドコロ、ベラドンナ
毒成分:アトロピンスコポラミンヒヨスチアミン
症状:ふらつき、意識混濁、散瞳、口渇、幻覚などの精神症状(抗コリン作用)

植物性自然毒(ワラビ)

ゴロ

ハァー!ワラをぶった切ろう♪

植物性自然毒(ワラビ)

植物名:ワラビ
毒成分:プタキロシド(発がん物質)
毒性:毒素は水溶性のため、あく抜き等によって除去される

植物性自然毒(タマゴテングダケ)

ゴロ

これだけ 余ったタマゴ♪

植物性自然毒(タマゴテングダケ)

植物名:タマゴテングタケ、シロタマゴテングタケ、 ドクツルタケ
毒成分:α-アマニチン(アマトキシン類)、ファロイジン(ファロトキシン類)
症状:コレラ様症状
毒性:RNAポリメラーゼⅡを阻害し、タンパク質合成を阻害

植物性自然毒(ツキヨタケ)

ゴロ

月夜の ランプ 一兆円♪

植物性自然毒(タマゴテングダケ)

植物名:ツキヨタケ
毒成分:イルジンS(ランプテロール)
症状:胃腸障害(日本での中毒事故が多い)

最後に

今回は、薬剤師国家試験対策として衛生で使える植物性自然毒ゴロをご紹介しました。

あおい

薬剤師国家試験に向けて他のゴロが知りたい方はこちらで紹介しています♪

» ゴロで覚える薬学

【薬剤師国家試験】植物性自然毒のゴロ教えます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

お気軽にどうぞ!

コメントする

目次
閉じる